>ホーム >徳島代協の概要

否代協の保険代理店様へ
株式会社タウ
jcm
jcm
DPS会(業務提携優良整備工場-代理店協会パートナーショップ)


↓お近くの会員代理店を探す↓
徳島代協会員リストマップ

徳島代協
代理店情報が変更になった場合は、こちらからご連絡下さい。
メールorFAX FAX専用変更届
印刷して変更箇所を記入後、FAXして下さい。
メール変更届

---
会員専用ページ 会員専用ページ
(パスワード付き)




徳島代協の概要

ご挨拶 徳島代協会長 山本 高弘

徳島代協会長 山本 高弘  会員の皆様には、一般社団法人徳島県損害保険代理業協会(以下は徳島県代協)に一方ならぬご尽力を賜り誠にありがとうございます。
 本年5月より新しい保険募集ルール(保険業法改正)が適用され、保険業界を取り巻く環境も、より消費者重視の立場に変わりました。改正の背景には、私どもの行う保険募集において、丁寧な説明を受けてしっかりと理解納得してご契約頂くというプロセスが疎かになっていないかと世間から問いただされているように感じています。お客様の潜在的なニーズや時代背景に合わせ、保険商品も新たな補償や特約が数多く誕生しています。そんな中でも募集プロセスの各段階において、募集人一人ひとりの品質向上と組織としての代理店の自律と自立が強く求められる環境になり、今までの延長線上ではない保険募集の取組が必要になったと思われます。
 この変革の要請に対応できないと、個々の代理店はおろか、保険募集の主体である代理店チャネル自体が、消費者から見放されることにもなりかねません。もはや中途半端なお客さま対応は通用しないことを我々は強く認識し、自らを、そして自らの組織を変えていく必要があります。我々、徳島県代協会員はこのような社会的要請を正面から受け止め、「お客様の信頼と業務の品質において業界を代表する存在」となるよう研鑽を深めて、お客様と心でつながり、会員同士が心でつながる価値ある徳島県代協になるべく変革に取組んでまいります。

 その為にまず当会は会員と共に、自己啓発、自己研鑽に努めるとともに、定期的に効果的な教育・研修・セミナーや、日本代協や各地代協と連携し、会員に有益な情報提供を行ってまいります。その中でも業界最高峰の募集人認定資格である「損害保険トータルプランナー」の取得を推進します。この資格なしにプロとして募集人を名乗ることはできないと考えています。あわせて組織メリットを生かして保険代理業を取り巻く周辺業界との提携を深め会員への価値を高めます。
 次に当会も、明確なビジョンのもと、こうした環境変化に自ら対応し、活路を切り拓き、組織自体の価値向上にむけての取り組みを行なう必要があります。保険業界の現状をより多くの消費者に知って頂き、理解や興味、親しみを持って頂く為に地域に根差した活動を行ないます。具体的には交通安全キャンペーンのような当会が中心となり、他団体と協力して社会貢献活動を行なう事により、会員もさらに認知されるような啓蒙活動を広報と織り交ぜて行ないます。日本代協や各地代協には防災マップ等の各種ノウハウがあり、連携する事により、まだまだ地域や社会により良い変化をもたらす事ができ、組織の価値を高めることができると考えています。
 最後に質の向上と共に、組織と業界をより良いものにするためには、志を同じくする仲間が必要です。会の繁栄の為の会員拡大と、より多くの会員の仲間が活動に参加し、共に行動してくださることを心より望んでおります。共に学び高め合い成長し魅力あふれる保険代理業を切り開いてまいりましょう。是非皆様の参加を心よりお待ち申し上げると共に、会員の皆様のますますのご発展と、ご健勝を祈念しご挨拶とさせていただきます。

一般社団法人徳島県損害保険代理業協会
   会長 山本 高弘


徳島県損害保険代理業協会とは

私たち徳島県損害保険代理業協会の加盟代理店は、保険を専門とするプロフェッショナルです。

設 立 :  昭和25年11月11日
目 的 :  「損害保険の代理店」を会員とする職業団体で、損害保険の普及と保険契約者の利益保護を図るため、損害保険代理店の資質を向上させることにより、その業務の正常な運営を行うことを確保し、併せて損害保険事業の健全な発達に寄与することを目的としています。
事 業 :  上記の目的を達成するため、次の事業を行っています。
会員に対する教育研修
損害保険の普及に関する啓発・宣伝
社会貢献事業
会員数 :  134店(平成29年4月1日現在)